こんにちは、LINEモバイルの鈴木です。いつもご覧いただきありがとうございます。

先週の記者発表会では、これからどういう展開をしてきたかをお話いたしましたが、今回はちょっと過去のお話、プラン名を決めるときのお話をさせてください。

2016/9/5にサービスを開始したLINEモバイルですが、プラン名を決めるのにはとても紆余曲折がありました。

実は2番人気だった「LINEフリー」「コミュニケーションフリー」

今は定着している「LINEフリープラン」と「コミュニケーションフリープラン」ですが、当初は「LINEスタートプラン」や「フルコネクトプラン」など、たくさんの候補がありました。
 
本当の最初の第一候補は、LINEフリープランが「LINEスタートプラン」、コミュニケーションフリープランが「コミュニケーションプラン」でした。

ですが、LINEモバイルのコンセプトは、2016/3の事業戦略発表会で発表した通り、「利用シーン」×「UNLIMITED」。それを表すものにしようと、リリースの約一カ月半前、一旦白紙に戻しました。

line05

まずは使いたい単語たくさん書き出し、それぞれの組み合わせを考えて、候補を作成。さらに、わかりやすいものだけ厳選しました。(この作業が本当に大変で…)

あーでもないこーでもないという会議を繰り返し、一旦は「UNLIMITED LINEプラン」「UNLIMITED COMMUNICATIONプラン」という話になりました。

が、長いし、アンリミテッドがそこまで耳馴染みがない…店舗でお客様がアンリミテッド××といっている姿が「リアル感」に欠ける気がする…ということで、最後は実際にお使いいただくお客様に伺ってみようとアンケート(LINE Research Platformを利用したスマートフォンWeb調査。2016年7月実施。有効回収数=2,504)をとりました。

その結果がこちら↓

アンケート結果



まさかの「アンリミテッド」、最下位。この時の衝撃は忘れられません…。
 
残ったのは、LINEホーダイ/コミュホーダイプラン(22%で1番人気)、LINEフリー/コミュニケーションフリー(約18%で2番人気)の2つ。

最終的には皆様ご存知の通り、「LINEフリー/コミュニケーションフリー」に。
1位の「ホーダイ」もいいと思ったのですが、「フリー」は自由・縛られないという意味があり、カウント“フリー”との相性が良い、ということで見事決定しました。

覚えやすいネーミングになったなと思いつつ、お客様からもシンプルでわかりやすいというコメントをいただくことが多く、本当に嬉しい限りです。


新しい「+(プラス)」という軸

11月に追加した「MUSIC+プラン」も本当はミュージックフリープランとなる予定でした。しかし、先にミュージックフリーが商標登録されていたため使用できず…。

なので、気持ちを一新に、新しい軸として「+(プラス)」を作りました。ミュージックを中心に、いろいろな付加価値を持てるようにと、この名前にしています。

こちらも先週の記者発表会で話題にあがりましたが、初夏を目標に、LINE MUSIC以外の音楽配信サービスも対象にしようとしています。


 
「フリー」や「+(プラス)」に込めた想いをさらに拡充していけるよう、これからも尽力してまいります!



=====================
LINEモバイルTOP
LINEモバイルの最新情報が届くのは LINEモバイル公式アカウント(LINE ID:@linemobile)
友だち追加