1_top

こんにちは、LINEモバイルの濱田です。

LINEモバイルでは、ASUS社の「ZenFone 4 Max」を分割払い(24回)月1,110円(税抜)で販売することになりました!
新端末「ZenFone 4 Max」は、4,100mAhの超・ロングバッテリー&ワイドな写真が取れるデュアルカメラが特徴です。

早速「ZenFone 4 Max」の使い心地を紹介していきます!


賢く管理できる、超・ロングバッテリー

「ZenFone 4 Max」の特徴といえば、まずは超・ロングバッテリー。
4,100mAhの大容量バッテリーは、一般的なスマートフォンの約2倍のバッテリー容量です。

試しにwifi環境のもと、画面の明るさを最大にして1時間のYoutube動画を視聴してみました。
2_battery
▲バッテリー消費量はわずか9%。
3_battery
▲バッテリーを管理する「ASUS PowerMaster」。

普通に使用してもかなりバッテリーが長持ちしますが、左上にある「2x寿命モード」を使えば、バッテリーの持ちがさらに長くなります。充電を忘れてしまっても安心です・・・!


充電器にもなる、パワフルな端末

バッテリー機能のひとつである「リバースチャージモード」を使えば、充電器として他の端末を充電することができます。従来のモデルと比べると、約2倍の充電スピードに進化しています。

4_charge
▲充電している様子。付属のアダプターを使用します。

5_side
▲約156gの薄くてスタイリッシュな端末。カバンの中でもかさばりません(カメラの蓋の上に乗せています)。


ワイドな写真が撮れるデュアルカメラ

「ZenFone 4 Max」の背面に搭載されているのは、1,300万画素×500万画素のデュアルカメラ。

6_dual

ポートレートモードやマニュアルモードも搭載されており、ボケ感にこだわった写真を撮ることができます。
7_manual
▲マニュアルモード。


そんなカメラの機能の中で一番注目すべきは「ワイドモード」。
同じ位置から、モードを切り替えて写真を撮ってみると、こんなにも違いが・・・!

8_futuu
▲通常の撮影モードの写真。

9_wide
▲ワイドモードの写真。


インカメラにワイドモードはありませんが、インカメラ用のフラッシュや美顏モードなどの嬉しい機能が充実しています。

10_in
▲左にインカメラのフラッシュ。

11_bi
▲デフォルトで搭載されている美人エフェクト。肌のキメ・肌のトーン・目の大きさ・顔の大きさが細かく調整できます。


使い分けがラクラクなトリプルスロット

SIMスロットには3つのスロットがあり、2枚のナノSIMとマイクロSDカードを同時に使うことができます。2つの電話番号の使い分けが可能な、デュアルSIMデュアルスタンバイにも対応しています。

12_simslot
▲ZenFone 4シリーズでは初のトリプルスロット。



便利な機能が盛りだくさんの「ZenFone 4 Max」。メインの端末としても、サブの端末としてもおすすめの一台です!
紹介しきれなかった詳細は、LINEモバイル ウェブサイトでご確認ください。



ZenFone 4 Maxの詳細をみる




=====================
LINEモバイルTOP
LINEモバイルの最新情報が届くのは LINEモバイル公式アカウント(LINE ID:@linemobile)
友だち追加