LINEモバイルをご利用・ご検討いただき誠にありがとうございます。

このたび、本人確認書類を在留カードでお申し込みの場合、補助書類が必要となりました。
在留カードで本人確認を行う予定の方はご注意いただきますようお願いいたします。

在留カードについて

在留カード

【1】登録/記入いただいた『お客様情報』と『在留カード』に記載されている氏名・住所・生年月日が一致していること。
【2】『在留カード』に記載されている期限が在留期限内であること。
【3】『在留カード』は裏面の記載有無に関わらず裏面の画像が必要。
【4】『在留カード』の顔写真が黒ずみ、マスキング等の顔が確認できない場合はNG。

※ご注意点※
・在留カードに記載されている氏名とご申請いただいた氏名に相違があり、確認のお電話をさせていただく事例が多く発生しております。在留カードに記載されている表記方法と同一のご申請をしていただきますようお願いします。
・ハレーション(光の映り込み)等がなく、氏名・住所・生年月日が読み取れる画像をアップロードしてください。


補助書類について

公共料金領収書

【1】発行日より3ヶ月以内で、現住所が記載されていること。
【2】電気、都市ガス、水道の領収書であること。プロパンガスの領収書は対象外です。
【3】領収証印(領収書日付または発行年月日の記載)があること、または口座振替が証明できる記載があること。口座振替の場合には、口座振替済みの記載があるもの(口座振替済通知書)に限ります。
【4】本人確認書類の名義と同じであること。公共料金領収書が家族名義ものは対象外です。

住民票

【1】発行日より3ヶ月以内で現住所が記載されていること。
【2】マイナンバーの印字がされていないこと。マイナンバーが印字されている場合は、対象外です。



引き続き、LINEモバイルをよろしくお願いいたします。




=====================
LINEモバイルTOP
LINEモバイルの最新情報が届くのは LINEモバイル公式アカウント(LINE ID:@linemobile)
友だち追加