こんにちは、LINEモバイルの鈴木です。

同じスマホを長く使い続けていると、不調を感じたりトラブルが発生したりすることが多くなりますよね。

使用頻度にもよりますが、スマホの寿命は平均してどれくらいなのでしょうか?

no4_01


2年で買い替える必要はある?

「スマホの寿命」と聞いて、多くの人が思い浮かべるのは、2年くらいではないでしょうか。

大手携帯電話会社では、2年間利用することを前提とした契約が多く、「2年サイクルでスマホを買い替えるのが一般的」と考えている方も多いのではないかと思います。

しかし、内閣府が2018年に発表した「消費動向調査」からは、2年以上同じスマホを使っている人が多いことが明らかになっています。
(参照元:内閣府 消費動向調査 平成30年 3月調査)

調査結果を見ると、スマホ買い替えまでの平均年数は3~4年。

これはあくまで平均値ですが、2年以上使っている人が多いと考えられます。


スマホの寿命は使い方次第

スマホの買い替え年数は、世代によっても異なります。

「消費動向調査」によると、29歳以下では2~3年サイクルでスマホを買い替えるユーザーが多いようです。

一方、60歳以上のユーザーは平均して5年以上同じスマホを使い続けており、スマホの寿命は、使い方によって変わるということが言えます。

使用頻度が高いとバッテリーが消耗し、寿命が短くなる可能性も高くなります。

スマホが生活の中心になっている人は、買い替えサイクルが早くなると心得ておきましょう。


スマホの寿命が近づくとどんな問題が生じる?

スマホの寿命が近づくと、様々な問題が生じることがあります。

では、具体的にどのような不調が起こるのでしょうか?

ここでは、代表的な問題を3つご紹介します。


【その1】 動作が重く、アプリ起動が遅くなる

様々なアプリをインストールすると、バックグラウンドで稼働しているアプリが多くなり、スマホの動作が遅くなることがあります。

また、度重なるアップデートによって古いデータ消えないまま残っていたりすると、サクサク操作が出来なくなるかもしれません。

バックグラウンドで何のアプリが稼働しているか確認したり、不要なアプリをアンインストールしたりすることで、不調が多少解消することもあります。

しかし、寿命の近づいたスマホが快適な状態に戻ることは期待できません。


【その2】 アプリのバージョン対応が少なくなる

アプリの開発現場では、最新の機種を対象とした開発やアップデートが優先されます。

そのため、スマホが古くなればなるほど、対応するアプリの種類は少なくなります。


【その3】 バッテリーが熱くなり、すぐに充電が切れてしまう

経年劣化によるトラブルが起こりやすいのが、バッテリーです。

スマホのバッテリーは、構造上、繰り返し充電することによって劣化し、発熱を増長させます。

また、バッテリーの減り方が早くなり、すぐに充電が必要になるので、不満が溜まるかもしれません。

スマホを充電しながら長時間使用しないようにしたり、使用していないアプリはこまめに終了したりすることで、バッテリートラブルの要因を減らすことができます。

しかし、長年使用しているスマホには劣化が付き物。

バッテリーの減り方が早くなってきたら、「そろそろ買い替えのタイミングだな」と考えましょう。

no4_02


スマホを変えるなら格安スマホ&格安SIM

ここまで紹介した経年劣化の症状が現れた場合、スマホの寿命が近づいている可能性が高いです。

同じスマホをすでに4年以上使用しているなら、故障する前に買い替えましょう。

「節約したいのに、買い替えると出費がかさむなぁ…」と躊躇してしまう方には、安いスマホに買い替えついでに、格安SIMへの乗り換えがおすすめです!


好きなタイミングで買い替えられる

大手携帯電話会社では、2年間契約することを条件に、スマホ本体の料金を割り引く料金プランが多く、2年経たずに解約をすると高い違約金が発生するケースが多いです。

また、一定の期間内に解約をしないと、契約は自動更新され、再び解約時に高い違約金が発生する場合があります。

一方、格安SIMは最低利用期間が定められていない場合が多く(LINEモバイルは音声通話SIM
の場合、9,800円(税抜)の解約料がかかります)、
自動更新もないため、自分の都合に合わせて新しい端末に変更することができます。


LINEモバイルは、お安いスマホも売っています


LINEモバイルでは、様々な人気スマホを取り揃えていて、月々の月額基本利用料もお手頃。

「そろそろ古くなってきたからスマホを変えないとな…」
「スマホを買うなら毎月の利用料金も節約したいな」

と思ったら、LINEモバイルの料金プランで毎月のスマホ代を見直すついでに、LINEモバイルで販売している端末も一緒に購入されるのはいかがでしょうか?

毎月の基本料金を抑えることができれば、その分、趣味や勉強など好きなことにお金を掛けることができますよね。

スマホの寿命を感じた時は、端末本体を変えるついでに月々の料金プランも見直すことで、よりリーズナブルにスマホを利用することができます。

端末ラインナップをみる



=====================
LINEモバイルTOP
LINEモバイルの最新情報が届くのは LINEモバイル公式アカウント(LINE ID:@linemobile)
友だち追加