こんにちは、LINEモバイルの鈴木です。

今年発売されたばかりの「HUAWEI nova lite 3」。2018年2月に発売された「HUAWEI nova lite 2」の後継機です。

nova liteは、スタイリッシュなデザイン、高画素カメラや大容量バッテリー、そして圧倒的なコスパが大きな魅力。広い世代から人気を呼んでいるシリーズです。

「HUAWEI nova lite 3」は、これまでよりも機能面でグッと実用性が増し、なんと言ってもカメラの性能がとっても優秀に。

「画質がいいだけじゃ物足りない」
「スナップもセルフィーも仕上がりはこだわりたい」
そんな人にはぜひ手にとってもらいたい端末です。

660_440_HUAWEI_novalite3

AIカメラでインもアウトも簡単キレイ!

最初にご紹介したいのは、やっぱりカメラ機能!

この端末の大きな特徴は、AI機能が搭載されている事です。

アウトだけでなく、インにもAI機能があり、シャッターを押すだけでシーンや被写体に最適なパラメーターを感知。

さらに、背景のボケ感もダブルレンズが調整してくれたり、ポートレートモードでもボケだけでなく、照明効果も調整できたりと、カメラ上級者のようなテクニックを簡単に再現できます!

ダウンロード
↑通常撮影

ダウンロード (1)
↑撮影後にここまで背景をボカせます。


また、ARレンズも搭載されていて、
専用のアプリをインストールしなくても、撮影するときにアニメーションエフェクトをつけたり、背景を変えたりして動画像を撮ることもできちゃいます!

背景が変わります

IMG_20190130_190259


欲しい物をカメラにかざすだけで、その場で買える!?

カメラでもご紹介したAI機能、これが実はまだまだすごい仕事をしてくれるんです。

例えば友達が持っているバッグを見て、「可愛い〜似てるのないかなぁ?」って思う事、ありませんか?

そんな時は、カメラを起動して、右上のAIマークをタップ。
さらに、左上の渦巻きのようなマークをタップして、

IMG_1298

「ショッピング」を選択した状態で、対象物にかざすと…

IMG_1296

ジャジャーン!
類似した商品をAIがピックアップしてくれ、そのまま気に入った商品が見つかればネットショッピングでその場で買えてしまうのです!

IMG_1295



そして、AI機能はこれだけでは終わりません。

食事前には、「認識」を選択した状態でカメラをかざすと…

カロリー表示

なんと!!このようにカロリー表示までしてくれるのです!

ダイエット中や健康志向の方にはうってつけの機能ですね!

そして、他にもこの機能を使って、翻訳やQRコードの読み込みもできます。

ビジネスシーンだけでなく、プライベートでも大いに活躍してくれそうなAI機能ですね!


たくさんアプリを同時起動してもサクサク!

スマホを長く使うなら、大事にしたいのは使用感。
この端末は高性能オクタコアCPUが搭載されているので、色々なアプリを同時に起動していても、動作は常にサクサク動きます。

試しに15個のアプリを同時起動して、動作感を試してみました!

IMG_1294

使いたいアプリをタップすると、遅い端末なら一時停止してしまうところですが、これはタップした瞬間にパッと立ち上がり、かなりスムーズに操作できています!


さらに、ゲームの処理性能を向上するGPU Turbo機能というのも搭載されているらしく、高負担なスマホゲームも快適に遊部ことができるようです。

ビジネスシーンでも、帰宅後のリラックスタイムでも、色々な使い方をしていてもいつも動作が軽やかで、ストレスなく1日使い続けられるのは嬉しいですね!


日常をより快適にする機能はまだまだいっぱい!

顔認証/指紋認証


今や顔認証と指紋認証は割とデフォルトになっていている機能ではありますが、暗めなところだと顔認証しても全然解除できなかったりして、「結局使えないじゃん…」と思うようなことってありませんか?

この端末なら、光の少ない場所でも素早くアクセスをすることができる仕様になっています。

視力保護モード


目の負担になるブルーライト。気にされている人はフィルムを購入して使っている人も多いかもしれませんね。

この端末は、機能としてブルーライトをカットしてくれる視力保護モードが搭載されています。

デュアル4G/デュアルVoLTE対応


デュアル4G/デュアルVoLTEに対応していて、2枚のSIMカードを同時に挿入することができます。

海外旅行や出張に行く時でも、いつでもスムーズにスマホを使えるのが安心ですね。

HUAWEI Share2.0


スマホに入れた写真やデータ類を、PCで管理したいとき、USBでいちいち繋ぐのって面倒だなぁと感じませんか?

この端末に搭載されている共有機能を使えば、USBに接続しなくても同じWi-Fiに繋げてさえいれば、サクッと無線でファイルを共有できるようになります。


まとめ

これまで様々なモデルを発表し、国内のSIMフリー端末メーカーとしてもっとも多い機種ラインアップを取り揃えるHUAWEI。

660_440_正面

660_440_裏面

660_440_側面

660_440_側面下

660_440_側面上

上部にSIMカード入れがあります。

660_440_SIM差し込み


今回は特にカメラ撮影の仕上がりにこだわりたい人、AI機能の面白さを体感したい人にとっては充実の仕様になっている、新作端末のご紹介でした!

価格も3万円を切るというお手頃さ。
コスパとこだわりで選ぶなら、HUAWEI nova lite 3おすすめです。


HUAWEI nova lite 3の詳細をみる


=====================
LINEモバイルTOP
LINEモバイルの最新情報が届くのは LINEモバイル公式アカウント(LINE ID:@linemobile)
友だち追加