こんにちは、LINEモバイルの鈴木です。

今回は、お問い合わせも多い、お申し込み〜開通完了までの手順を時系列でお伝えいたします。

私自身、LINEモバイルに入社するまでMVNOについて全く詳しくなかったため、自分の開通作業のときにメモを取っていました。

そのメモを、今回のブログ用に手を加えました。流れがわからない方はぜひご一読いただければと思います。
【追記】
7)開通作業をしてLINEモバイルに切り替え」が完了するまで、前の携帯電話会社と契約しているスマートフォンはお使いいただけます。

まず、私は持っていたSoftBankのiPhone 6sを同じ電話番号で使うつもりだったので、【SIMカードのみ】【MNP転入】でLINEモバイルを契約しています。

ただ、SIMフリー端末ではなかったので、SIMロック解除というひと手間多い内容です。

1日目 

1)MNP予約番号の取得

同じ電話番号を利用したかったので、MNP予約番号を取得しました!

取得方法に関してはこちらのブログに記載がありますが、お使いの携帯電話会社のショップ、ウェブサイト、電話でできます。

私は電話で取得しまして、すぐにMNP予約番号と有効期限が書かれたSMSが届きました。

2)LINEモバイルの申し込み

15
取得したMNP予約番号を使ってLINEモバイルの申し込みをします。

ここで設定したログインIDとパスワードなどは、後々でも必要なのでしっかり覚えておいてくださいね。

ここまでの作業をお昼にしたら、1時間もかからずに本人確認完了と発送のメールがきました。

思っていた以上の早さに、自社サービスながらにビックリです。

ご注意いただきたいのは、本人確認書類に記載されている内容(氏名、住所など)と申し込みで入力した内容(氏名、住所など)が一致しないと、本人確認審査が通らないこと。

本人確認書類の住所に今は住んでいない場合は、「健康保険証+
公共料金領収書」でもOKです。

本人確認書類一覧

クレジットカードをお持ちではない方でもLINE Payカードを作ると、そこから支払いが可能です。

私もLINE Payカードを支払い方法に設定して申し込みをしました。

ちなみに、LINEモバイルは月末締めの翌月5日請求です。

毎月5日までに、LINE Payカードの方はLINE Payのチャージをお願いいたします。

初月に限っては、月額基本利用料が無料なので、必要な金額は事務手数料の3,000円(税抜)とSIMカード発行手数料400円(税抜)だけです。

3)iPhoneのバックアップ

結論から言うと、バックアップは必要なかったのですが、チキンハートなためバックアップしました。

4)LINEや他サービスの引き継ぎ準備

これも結論から言うと必要なかったのですが(同じ端末を使用するため)、違う端末を利用する予定の方は必須です。

友だちやグループ、購入したスタンプなど引き継ぎができます。詳細はこちらのブログをご覧ください。


2日目

5)SIMカード受け取り

住んでいる場所などもあるかと思いますが、午前中には届きました。本当に早いです。

端末をセットで申し込んだ方は、すぐに使える状態でのお届けです。

6)SIMロック解除

・ドコモで購入した端末を使って、ドコモ回線で契約する
・ソフトバンクで購入した端末を使って、ソフトバンク回線で契約する
・auで購入した端末を使って、au回線で契約する
・SIMフリー端末を使って契約する

これらの方は、SIMロック解除は必要ありません。

私は使用している端末がSoftBankのiPhone 6sなので、SIMロック解除が必要でした。

※一部端末はSIMロック解除できませんので、新規で端末を購入する必要があります。詳しくはこちらよりご確認ください。

SIMロック解除や端末やお使いの携帯電話会社によってやり方が異なりますので、各社のウェブサイトなどをご確認ください。

7)開通作業をしてLINEモバイルに切り替え

74924b38-s

MNP転入の方は、①開通センターへ電話いただくか、②マイページから開通お手続きをいただき、数時間程度お待ちいただけばLINEモバイルの開通が完了します。

お手続きがない場合は、翌々日の午後に、自動的に開通完了となります。

早く使いたい場合は、①か②のお手続きをお願いします。

「サービス開始のお知らせ」というメールが届けは開通完了です!

この開通作業が完了するまで、前の携帯電話会社と契約しているスマートフォンはお使いいただけます。

8)APN設定

開通完了になるまでに時間があるので、その間にAPN設定を行いました。

届いたLINEモバイルのSIMカードを端末に挿入します。

このとき、iPhoneの方はWi-Fi環境での接続が必要です。

ご自宅などにWi-Fiがない場合は、カフェやコンビニなど提供元がわかっているWi-Fiに繋げて設定をお願いします。絶対に、知らないWi-Fiに繋げるのはダメです!

Androidの方は、Wi-Fiに繋げる必要はなく、入力だけでAPN設定は終わります。

9)再起動

APN設定が終わり開通が完了すれば、LINEモバイルをお使いいただけるようになりますが、開通完了しても圏外の場合は、再起動をしてください。

10)LINEの引き継ぎ、その他設定


LINEモバイルなら、LINEモバイルの通信中(Wi-Fi環境ではない)にLINEのアカウント設定をするとSMS認証がスキップされます。

最後の利用者連携まで終われば、完璧です!

利用者連携ができれば、今日消費したデータ通信量がどのぐらいだったのかがすぐに確認できたり、通信速度制限がかかりそうなLINEモバイルユーザーのお友達にデータ通信量をプレゼントできたりするので、かなり便利になると思います^^


最後に

住んでいる場所や道路などの混雑状況にもよるので、同じ期間でSIMカードなどが届くとは限らない点、ご了承ください。 

長く書きましたが、実体験として設定にかかる時間は結構短いなと思いました。

契約する前に一番気になっていた「MNP切替でスマートフォンが使えなくなる時間」も、開通手続きをして開通作業が完了する数時間だけです。

切り替えが実施されるまでは、それまで契約していたキャリアの通信が使えます。

もしわからない点がありましたら、Twitterよくある質問メール電話などでご質問を承っておりますので、お尋ねください!


=====================
LINEモバイルTOP
LINEモバイルの最新情報が届くのは LINEモバイル公式アカウント(LINE ID:@linemobile)
友だち追加