こんにちは、LINEモバイル企画チームの大房です。

現在キャンペーンで好評なHUAWEI P9 liteですが、HUAWEI(ファーウェイ)ってどんな会社なの?というお問い合わせをいただくことがあります。

以前のブログでも簡単に紹介させていただきましたが、今回はHUAWEIの世界・日本での実績や、品質とサポート体制について紹介させていただきます。
HUAWEI_Logo_1

1)世界での実績:出荷台数1億台超え!世界第3位のスマートフォンメーカー

スマートフォンのメーカーですと日本だとAppleやSONYが有名ですが、世界的に見るとHUAWEIも有名なメーカーです。

2015年、2016年と2年連続でスマートフォンの出荷台数1億台を超え、SAMSUNGやAppleに次いで世界第3位のメーカーです。

ブランド価値を評価する世界の指標においても以下のような高い評価を得ています。
・BrandZTM TOP 100 Most Valuable Global Brands(最も価値のある100のグローバルブランド)で2015年は70位。2016年は50位にランクイン!
・フォーチューン誌のトップ500企業で129位獲得!2015年228位から大幅ジャンプアップ。

29


2)日本での実績:販売好調&コスパ注目で小学館の@DIME賞受賞

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」を発売した2016年6月以降、販売は好調で、BCNランキング(法人向けパソコン・デジタル家電の実売ランキング)では前年同期比(6月〜10月)で2015年の6位から2016年は4位へと躍進しています。

SAMSUNG、Appleなどの上位3社はdocomoのような通信キャリア向けのスマートフォン販売が中心なのに対し、HUAWEIはほぼSIMフリー製品で構成しており、その中での4位はSIMフリー製品のメーカーとしては圧倒的と言えます。

また、販売数だけでなくお客様からの注目度、評価も高まっており、その一つの表れとして「小学館DIMEトレンド大賞」の「@DIME賞」を受賞しています。

@DIME賞は、今年@DIMEの配信記事で人気ナンバー1ジャンルとなり、コストパフォーマンスの高い製品を多数発売しブームを牽引したことが評価されての受賞になります。


3)厳しい品質管理と安心のサポート

そして皆さんが購入される時に気にされるであろう、品質とサポート体制でもHUAWEIは高いレベルにあります。

発売前の商品は、20,000項目以上の品質テストを実施してプレミアムクオリティーを追求しています。
品質に対して厳しい基準を設けており、限界まで製品のテストを行っているそうです。

以下はその一例になります。

・約20万回のボタン押しテスト
・約80万回のスクリーンタッチテスト
・約2,000回の25kgの負荷をかけたテスト
・約10万kmの走行テスト
・ON/OFFテスト、SIM挿抜テスト、イヤホンジャック挿抜テスト、曲げテスト、回転落下テスト、防塵テスト、高温&高湿テスト等
 
これらの厳しい品質テストを実施し、安心してお使いいただける製品の提供を行っているそうです。

34



そしてSIMフリー製品では気になるサポート体制についても、注力されています。オンラインでは「電話サポート」「メールサポート」を行っています。
これらは他のメーカーさんでもよく行われていますが、HUAWEIでは「LINE チャットサポート」「PCやスマートフォンによるチャットサポート」も導入しており、より購入したお客様がお問い合わせしやすい環境を構築しています。

また、HUAWEIはリアル店舗も展開しており、銀座にファーウェイ・カスタマーサービスセンターがあります。

ご来店のお客様には操作の案内はもちろん、短い待ち時間で修理完了品をお渡ししています。店頭で修理受付のみをご要望されるお客様については、送料無料でご自宅まで修理完了品をお送りもしています。遠方の方やご来店が難しいお客様には、往復送料無料の宅配修理など柔軟な対応も魅力の一つです。


手厚いサービスが特徴のHUAWEI。コスパもいいので、ぜひ「HUAWEI P9 lite」のご購入を検討してみてくださいね。 

端末詳細・お申し込みはこちら:https://mobile.line.me/device/huawei-p9lite/
 
=====================
LINEモバイルTOP

LINEモバイルの最新情報が届くのは LINEモバイル公式アカウント(LINE ID:@linemobile)
友だち追加